おしりとおなかのクリニック ふるかわ北安東クリニック

ぢの治療について

 日本でに悩む人は、3人に一人、症状に出ない方まで含めれば、ほぼ成人の半数が痔であると言われています。
 とても悩んでいる方が多い疾患ですが、これまでの痔の治療、そして手術というと「痛い」「恥ずかしい」「時間がかかる」と思われてきました。しかし、ふるかわ北安東クリニックでは最新の治療技術を用いることにより、「痛い」「恥ずかしい」「時間がかかる」という3つの問題をクリアーすることが出来ました。
 1泊2日程度の短期入院、または、翌日から日常生活に支障がない「日帰り手術」。最新の医療技術を取り入れた当院の治療法は、皆様に自信を持ってお勧めできるものです。
 仕事が忙しい方や主婦業などで長期間の入院はとても無理、短時間で治療したいという患者さんに大変喜んでいただいております。

当院の治療の流れ

通常の外来に受診 特別な準備は不要です。肛門指診、肛門鏡検査等の診察を行います。
手術が必要と
診断された場合
手術が必要と判断された場合は、手術の予約を取っていただきます。
手術当日 手術当日の朝食は9時までに普段の半分くらいの量に抑えてください。11時頃に来院して頂きます。
 
麻酔 着替えをしていただいた後、準備も含めて、麻酔には20分ほどかかります。
手術 早いものでは10分ほど、時間のかかるものでも60~70分ほどで終ります。
手術後の休憩 手術後は個室にて休んで頂きます。2~3時間ほどで安静は解除されます。夕食からは普通の食事を取ることができます。
手術後の確認
退院
その後、19時頃に再度診察後に、退院して頂きます。比較的手術が大きくなった方や、希望される方は、1泊していただきます。翌朝、回診後、退院となります。
退院翌日 退院後は、翌日にキズのチェックをします。
 
3週間後 三週間後までは、週に1回ほど通院して頂き、問題が無ければ終診となります。
ふるかわ北安東クリニック 【ふるかわ北安東クリニック】  
〒420-0881
静岡県静岡市葵区北安東4丁目5-32 TEL:054-248-3999
QR ケータイでのお問い合わせは
こちらからどうぞ